データベース接続を開始する(ビデオ - 5:20) フォローする

Avatar
Gene Henson

このページはGoogleによって機械翻訳されています。

BarTenderでは、ドキュメントをデータベースに接続して、テンプレート上のオブジェクトを作成するために使用するデータを指定できます。印刷時には、指定された基準を満たすデータベース内の個々のレコードごとに印刷項目があります。

このビデオでは、データベースをBarTenderドキュメントに接続する方法、複数のドキュメントで使用するための名前付きデータベース接続を作成する方法、データベースフィールドをテンプレート上のオブジェクトにリンクする方法、および印刷時に印刷する特定のデータベースレコードを選択する方法を学びます。

 

次のような状況を検討してください。

  • 出力する必要がある複数の項目がありますが、印刷する項目ごとにデータの一部が変わります。

  • アイテムに印刷する必要があるすべてのデータは、データベースまたはスプレッドシートの中に含まれています。

  • 印刷する必要があるデータは、外部アプリケーションによって自動的に作成されます。

これらすべての場合において、データを印刷する最も効率的な方法は、BarTenderドキュメントをコンピュータ上の既存のデータベースに接続し、印刷時にデータベースからテンプレートに情報をインポートすることです。

詳細については、データベースからのデータの読み取りをご覧ください。 BarTenderヘルプシステム

 

サポートされているデータベースの種類

  • テキストファイル(.csv)
  • Microsoft Excel
  • Microsoft Access
  • Microsoft SQL Server
  • Oracle
  • SAP IDocファイル
  • IBM DB2
  • IBM Informix
  • OLE DB接続
  • ODBC接続

詳細については、サポートされているデータベースの種類をご覧ください。 BarTenderヘルプシステム

 

従来の動画

この記事は役に立ちましたか?

ログインしてコメントを残してください。